ケルセチン(Quercetin)1000mg

ケルセチン(Quercetin)は、フラボノイドの一種で黄色の色素をもち、身近なところでは、たまねぎに豊富に含まれています。
ケルセチンは、柑橘類、リンゴや緑茶のほか、タマネギ、赤ワイン、松の葉などにも含まれていて、脂肪吸収抑制効果が強く血圧を下げる効果や、記憶障害の改善やボケの防止に対する効果が確認されてきています。

このケルセチンが抗ヒスタミン剤としての効果をもつとして、ヨーロッパを中心に花粉症の治療薬として広く利用されてきています。
ただし、効果を得るには半年から2年の継続使用が必要とされています。
そのため、即効性を求める場合は、他の薬剤などとの併用が求められます。
しかし、ケルセチンの特徴は使用を続けることで体質自体を改善する働きがあることで、継続使用で花粉症の症状が出なくなれば使用をやめても再発がほとんどないといわれています。

又、ケルセチン(Quercetin)は、ビタミンCサプリメントと併用することで、より効率的にヒスタミン抑制効果を高めることが確認されています。

最近の研究から、サプリの本場アメリカでは、花粉症といえばケルセチンと言われるほどに、花粉症の季節の必須サプリとなっています。
ケルセチンは、抗酸化力、抗アレルギーなどの効果が強いため、花粉症以外の時期にも、飲み続けることで、体の抵抗力を高める働きが期待できる、注目サプリの1つです。

ドイツの研究でも、このケルセチンは、自然治癒力を高める上で、非常に高い評価を得、花粉症による炎症を抑える働きが、非常に高いことが、報告されました。

効果
○花粉症の炎症を緩和
○抗酸化作用
○アレルギー抑制
○前立腺のサポート
○ボケ防止
用法
1日3〜6カプセルを数回に分けて服用してください。
胃がデリケートな方は、食事とともに服用してください。
注意事項
妊娠中、授乳中の方は、ケルセチンを使用する前に医師にご相談ください。
ケルセチンを子供の手の届かないところに置いてください。
副作用
副作用の報告は現在のところありませんが、異常がみられた際は直ちに医師、又は薬剤師にご相談ください。
成分
(3カプセル中)
Total Carbohydrates 1g Vitamin C 600mg Magnesium 49mg
Quercetin 1g Bronelain 300mg



ケルセチン(Quercetin)1000mg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント