クラリチンジェネリック(ロラトン)10mg

CP-Loradineは、抗ヒスタミン薬です。有効成分としてロラタジンを含有しています。クラリチンのジェネリック医薬品です。

CP-Loradineは、鼻水、くしゃみ、湿疹、かゆみなどのアレルギー症状を抑える薬です。

CP-Loradineに含有されているロラタジンは、アレルギー反応の関連物質であるヒスタミンがヒスタミン受容体へ結合するのを抑えることで、鼻水・くしゃみ・湿疹・かゆみなどの各種アレルギー症状を改善します。第二世代抗ヒスタミン成分であり、第一世代と比較して副作用が少ないのが特徴です。またアトピー咳嗽や咽頭アレルギーなどの慢性咳嗽にも特に高い有効性を示します。

季節性アレルギー症状(花粉症)に用いる場合は、花粉飛散1~2週間前より服用を開始すること(予防投与、初期療法)で、効果的に症状を抑えられるとされています。



効果
アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
用法
通常,ロラタジンとして1回10mg(1錠)を1日1回,食後に経口投与する。なお,年齢・症状により適宜増減する。
注意事項
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

飲んですぐに効くようなものではなく、しばらくして(2~4週間)効果が現れます。自己判断で加減することなく、医師の指示どおり服用してください。
本剤には併用に注意すべき薬があります。他の薬を使用している場合や新たに使用する場合は、必ず医師又は薬剤師に相談してください。
本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
持病のある方や、高齢の方は、本剤使用前に必ず医師又は薬剤師にご相談ください。
妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師又は薬剤師にご相談ください。
子供の手の届かないところに保管してください。
直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
副作用
眠気、倦怠感

稀にショック、アナフィラキシー、てんかん、痙攣、肝機能障害、黄疸などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。
成分
Loratadine 10mg

ロラタジン 10mg
商品別名(日本名)
クラリチン(バイエル薬品、塩野義製薬)、クラリチンレディタブ(バイエル薬品、塩野義製薬)、ロラタジン(あすか、エルメッド、共創未来ファーマ、日本ジェネリック、小林化工、ニプロ、陽進堂、共和薬品工業、日本ケミファ、日本薬品工業、ダイト、沢井製薬、日医工、日新製薬、マイラン製薬、ファイザー、辰巳化学、長生堂製薬)、ロラタジンOD(持田製薬、救急薬品工業、武田テバ薬品、三和化学研究所、共和薬品工業、サンド、東和薬品、杏林製薬、キョーリンリメディオ)


クラリチンジェネリック(ロラトン)10mg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント